フォト

Twitter

  • Twitter

2016年12月 8日 (木)

『今月のギル子ちゃん☆』 Ani☆女プチりげレポ2016.12 たぶんその1

2016年12月4日、ちょこっとだけですが、Ani☆女子会2016スーパーオールスター祭に顔を出しておりました。

ということで、装いも新たに、泉香菜子特化型ぷちレポ『今月のギル子ちゃん☆』をお送りします。

少し豪奢な感じに整えた髪に、NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011の黒いTシャツ、マイテーマカラーの水色のパニエ、というシンプルなスタイルで登場した今回のギル子ちゃん。

今年度の総決算・スーパーオールスター祭らしく、あまり奇を衒わないかわりに、根源的なポテンシャルの限界に真っ向挑戦するようなセットリストとなっておりました。

ツイートでも書いてますし、ステージでも「ハァハァしちゃった☆」と言ってましたが、まごうことなき全力全開、伸びやかなヴォーカルを使いきる勢いでの詰め詰め4曲。

ラストの「Go Tight!」のサビの一番高いあたりは、さすがに厳しそうな場面もわずかにありましたが、いずれも、ギル子ちゃんのよさが、しっくり耳に染み渡る歌ばかり。

喉痛めた時期もあったけど、よく持ち直したよな。

今年の彼女の成長を再認識する、2016年の区切りにふさわしいステージでありました。

…なに?今年まだ歌いたいって?!?

*************************************************

今回、ギル子ちゃん以外でステージを拝見したのは、吹き替え等で地道に頑張ってる声優さん・natukoさん(@bittersweet1125)と、しょーわーず☆(@show_wa_s)、私が公認ロガーを退いてから参戦されてるはづきりんさん(@hazuki_rinrin)の3組さん。

しょーわーず☆はひとまず置くとして、ソロのお二人については、「手堅い」というのが率直な印象。

*************************************************

natukoさんは、以前にもまして堂に入った雰囲気。

実際は緊張もしているんでしょうが、見てる分には自信にあふれてるように見えました。

個人的には、曲の懐かしさもあって、「嵐の中で輝いて」が一番よかったかな。

*************************************************

はづきさんは、端々までぴしっとしてて、隙なくステージを務めてる、そんな印象でした。しょーわーず☆の後は気の毒としか。

*************************************************

しょーわーず☆は…曰く「押したらまずいので」ということで、今回は楽器等大仕掛けはなし。

ただ、そこは、Ani☆女子会の四皇ともいうべきメンバー、歌のみでもしっかり魅せていたのは流石の一言です。

流石といえば、素敵なコサージュ四人分を手作りした優己さんの女子力も。

茶番乙は仕方ないです。

海千山千の前列常連陣すら思わず「お、おう」とたじろがざるを得ない、あの圧倒的なプレッシャーたるや─

2016年7月31日 (日)

[お詫び] 本日のAni☆女子会 Vol.50のレポはございません。

既にTwitterでは配信しましたが、どうも夏風邪でもひいたらしく、現場で咳きこんで、演者さまにご迷惑をかける可能性を否定できない状況のため、本日Ani☆女子会 Vol.50の参加は自重させていただきます。

節目の回、断腸の思いですが、ステージの主役にお邪魔になっては本末転倒でありますので…誠に申し訳ございません。

何卒ご寛容賜りますようお願い申し上げます。

以上、取り急ぎ。

店主・狸幻堂 拝

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その21 「終わりに」

いろいろとサプライズもありましたが(笑)

上半期、五代目がしっかりと足場を作り、時ならぬ卒業以降も続く、大きな世代交代の現況を如実に示したオールスター祭になったと思います。

奇しくも本日が節目のVol.50、再来月には、5期終了、6期スタートも迫るというこの時期。

先々を占うという意味でも興味深く感じましたね。

関係されたすべての皆さまに改めて感謝を。

ありがとうございました。

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その20 「hiRo副会長」

上半期のオールスターもいよいよ大詰め。

18人目・トリは、もちろんAni女子会5期副会長兼会長代行、hiRoさん(@gureteru16)。

Imgp1499

1曲目は、じっくり聴かせる、アニソンと言えば、の名曲の一つ、「魂のルフラン」からのスタートでした。

1曲目後、開口一番、「ヤダー!ジェラちの後とかヤダー!」…まぁ気持ちは分からなくもないですが。

気を取り直して。

「Ani☆女子会副会長、hiRoと申します。」「本日はAni女子会上半期オールスター祭、ということで、皆さま、お集まりいただきまして、満席ありがとうございます」

と執行部メンバーらしく、きちんと挨拶をしておりました。

…ま、"満席"はそういうことにしておきましょう!

Imgp1529

「特に話すことはないんですが」と続けたあたりは、hiRoさんらしいところですが、その後のMCでは、この日の髪は、14人目のRiroさんがセットしてくれたものだと明かしていました。

2曲目は、「となりの怪物くん」OPから「Q&Aリサイタル」。

お約束の場面のhiRoちゃんコール、見事に盛り上がってました。

「逃さないで♪」はセクシィ感たっぷりで、歓声が上がっていましたね。

Imgp1565

ラスト、3曲目は、ボカロ曲の定番の一つ、「千本桜」。

「オールスター祭最後ということで、みんなで盛り上がれたらいいなと思います!」

Imgp1576

最後、満場割れんばかりの掛け声で、上半期の締めに相応しい終わりとなっていましたよ。

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その19 「<サプライズ>ジェラ・詠澤彼方さん」

さて、ここで、先ごろ、ライブ活動を卒業したAni☆女子会5代目会長、ジェラ・詠澤彼方さん(@jela254)が、突然ステージに。

誰もが、てっきり、今日はお客さんとして来ているんだと思っていたところに、予想外の展開。

場内騒然、驚きに包まれてましたが、そこは多くの人に愛された詠澤さん。

1曲だけのサプライズステージ、曲目は「オリオンをなぞる」。

会場もそこは手慣れたもので、瞬く間に会場をアツく盛り上げておりました。

会場は名残を惜しむ声で溢れていましたが、そこはCoolな五代目。

「応援に来ただけだから!」と颯爽とステージを後にしておりました。

※ステージ用の装備じゃないので、ということで、画像は不掲載であります。

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その18 「Star*berry」

17組目は、豪奢豪快が身上の、パワフルなダンスヴォーカルユニット・Star*berryのお二人。

Imgp1195

今回は、和装風な衣装での登場です。

1曲目は、艦これのナンバーから「吹雪」。

豪快なダンスに目を引かれますが、ハーモニーの美しさも聞き逃してほしくないところですね。

続けての2曲目は、艦これとのコラボでも話題になった「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」の主要キャラ、タカオの曲「My Admiral」でありました。

Imgp1229

さらに休む間もなくの3曲目は、ちょっとしっとり目の「夏がやってくる」。

曲中MC、タイトルにちなんで「今年の夏やりたいことは?」と赤星優さん(@yu_a_sb)に聴かれた本条いつきさん(@Suzu_1tsuki)、「10年ぶりにプールに行きたい!」と答えていましたね(実はここでの質問はランダムだったとか)。

ここでは、和装部分のパーツを切り離してみせる演出も。

Imgp1239

中間の扇も巧みに使ってのパフォーマンスといい、"魅せる"構成は相変わらずです。

ラスト、4曲目は「恋の抑止力」。

Star*berryが初めてライブをした時に歌った曲のリベンジだとか。「当時よりもパワーアップさせて持ってきました!」というだけあって、迫力のあるステージとなっておりました。

Imgp1376

9月には、水樹奈々さん楽曲のオンリーライブも主催するとか。

活動の幅、さらに広げて欲しいものですね。

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その17 「初乃葉ゆづのさん」

16人目は、Vol.49でベスト・オーディエンス賞を受賞した初乃葉ゆづのさん(@hatunoha)。

1曲目、自身大好きというアニメ「キルラキル」のOP「シリウス」からのスタート、休む間もなく続けての2曲目は、JAM Projectの「レスキューファイアー」でした。

前2曲の曲紹介をした後、「それにしても…ライブって最高ですね」と会場に語りかけた初乃葉さん。

本業がお忙しい方だそうなんですが、「こういうライブで、歌って、女の子の歌を聴いて、みんなで盛り上がってるのは、本当に最高のストレス発散になるんですよね」としみじみ話したのが印象的でした。

3曲目は、そこから「でも、やっぱり楽しかった後ってすごく寂しくないですか?そんな歌を歌います」とつなげて、モモーイこと桃井はるこさんの「ライブのあとはさみしいな」。

情感豊かな曲を穏やかに歌い上げていましたね。折り目切り目の表情の表現力が素晴らしいと思いました。気持ちが入ってる感が伝わってきましたね。

受賞したベストオーディエンス賞は「私の力じゃなくて、盛り上げてくれた皆さんとの賞だと思います」と語った初乃葉さん。

「思い出の曲なので、これをやっぱり歌いたいと思います」という、ラスト、4曲目は再びこれ以上なく盛り上がれるボカロ曲、「メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト」でありました。

突き抜ける高音の透明感と伸びが小気味いいパワーシンガー。

持てるポテンシャルをおおらかに、大きく伸ばしていって欲しい、そう願います。

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その16 「泉香菜子さん」

15人目は、昨年後半から上期にかけて、ベストヴォーカル賞を数多く受賞している、Ani☆女子会安定の歌姫・泉香菜子さん(@izka0812)。

Imgp0979

以前から、一つ一つ課題を持って挑戦を続けている泉さんですが、今回は、特に初めてづくし、時間いっぱい使う4曲のセットリスト。

1曲目は、ボカロ曲初挑戦の「夜咄ディセイブ」。

「本編はちゃんと見てないんですけど…」と言いつつ、メカクシティアクターズ、気になっていろいろ調べていたら、LiSAさんとメイリアさん歌唱版にたどり着いて、カッコいいなぁ、と思ったのが選曲の理由だそうです。

「初めてを捧げた!」と思わず言って、自分で「何言ってんだ」と照れ隠しに自分で突っ込んでたのは、かわいかったですね。

Imgp0992

「今日は4曲歌うので、いつもしてるような変なMCしてる場合じゃない!」と続けて2曲のラインナップは、最新作マクロスΔから「いけないボーダーライン」とアイドルマスターから我那覇響ちゃんの「Rebellion」。

「いけないボーダーライン」はサビの伸びが美しかったですね。

3曲歌い終えて。会場からかけられた「かなこー!」というコールに「ももクロみたいね!」と答えて笑わせた泉さん。

最初、ももクロ発祥ということを知らずに、バイト先でもそんな感じで呼ばれて、なんのことなんだろう?と思ったそうなんですが、分かってからは気に入っているご様子。

「あんなエビぞりはできないけど…」とは言ってましたが。

Imgp1032

ラストは、9月に水樹奈々オンリーライブ出演を控えている、ということもあってか、大好きという奈々様の曲から「DISCOTHEQUE」

「今日はいっぱい踊った。初めてですよ、ここでこんなに踊ったの」と話した泉さん。

再び「初めてを捧げる、って言ったから」と続けたのには、会場中から「ヒュー♪」。

Imgp1063_2

「いけないボーダーライン」の時には「もっと色気があれば欲しい」と思ったそうですが、ま、それは"ケイケン"で自然と醸し出されてくるものだと思います、よ?(震え声)

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その15 「Riroさん」

14人目は、Vol.49でベストニューフェイス賞、ベストパフォーマンス賞のW受賞をはたした期待の新星・Riroさん(@riro_s)。

Imgp0851

1曲目は、ボカロの名曲から「ブラックロックシューター」でした。

1曲目後、「私は、巷で有名な、しゃべると残念系女子ですので、MCを短くしていこうかな、と思ってますので、あまりしゃべらせないようにしてもらってもいいですか、ね?」と、いかにもしゃべりたそうに話したRiroさん。

今回のセットリストは、一つはあらかじめ決めていたそうなんですが、残りは凄く迷ったそうで結果「音楽プレイヤーをシュッとやってぴっとやったところが、この曲と次の曲だった」とか。

その2曲目は、戦姫絶唱シンフォギアから「Synchrogazer」でした。

Imgp0859

ラスト、3曲目は、この日着ていたパーカーの背中をに背負ったマクロス7の劇中バンド・FIRE BOMBERの楽曲から「突撃ラブハート」。

7は知らないけどマクロスフロンティアを知ってるという人には「まず7を見てください!バサラ最高です!」と強烈にアピールしたRiroさん。

冒頭、あのお決まりのセリフ、「俺の歌を聴けぇ~~!!!」を絶叫して歌いだしました。

曲中には、マクロスつながりで、「夢のコラボ!」と言いつつ、前列にいたAlcyoneのお二人をステージに引っ張りだす場面も(一応、事前協議はあったそうですが)。

Imgp0947

「バサラの熱血具合がみんなに伝わればいいかなあ、と思って持ってきました!伝わったでしょうか?!」という問いかけには、会場から大きな歓声が返っていました。

いるだけで、座がぱっと明るくなる、というか、そういう才能に愛された方だなあ、と思いましたね。

Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その14 「まみあや」

13組目は、初参戦のVol.46でベストニューフェイス賞受賞のまみあや(@mamiyan_ayaya)のお二人。

Imgp0767

早速の1曲目は、ミルキィホームズのナンバーから「それはTOYS」でありました。

今回が3回目の出演という、まみあやのお二人。

ちょっと聴いてみたいことがある、ということで、1曲目後にアンケートを行いました。

お題は「今日私たちを見る前に、もう既に(You Tube他で)私たちを見たことがありますか?」というもの。

残念ながら初めて、という人も何人かいたんですが、「いつか全員が知ってるよってなるといいなと思います」と話していました。

今回は、いつものふわふわな感じはやめて、ちょっと調子に乗って、パーフェクトヒューマンみたいな感じのをやろうと、選んできました、というお二人(一人は知らなかったようですが)。

カッコいい感じで、という2曲目は、ラブライブ!楽曲から「微熱からMystery」でした。

告知のコーナー、掲げたスケッチブックについて「実はちゃんと毎回衣装とかにあわせて絵とか変えてるんですよ」と話したお二人。

Imgp0825

ラスト3曲目に行く前に、突然、まみさんからあやさんに言いたいことがあると言い出しました。

「みんなうすうす思ってるんですけど…喋らな過ぎじゃない?」
「はあ?そんなことないし!」

不穏な空気の中、ここで曲が。

Imgp0823

セリフも交えつつ歌いだしたのは「ずるいよMagnetic today」。

そういう演出だったんですね。

びっくりしましたが、とても練ったステージ構成でありました。

«Ani☆女子会2016上半期オールスター祭 その13 「ショコラッチェさん」

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ