フォト

Twitter

  • Twitter

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

秋葉原のLaox ザ・コンピュータ館、9月閉館?

一次ソースは、意外や、地下1階のメイド喫茶「めいど in じゃぱん」の告知から。

めいど in じゃぱん公式から、ARM1475のブログ雑記帳経由。

ASCII.jp記事日経BPネット記事では、Laox側は現時点でノーコメント、ということらしいですが。

うわー、それ、困るなぁ…。

確かに昨今はヨドバシ行くことも少なくないんですが、あたくし、小物やサプライ品調達の主力は依然、ザ・コン。

慣れ親しんで、"勝手知ったる"、というのはあると思うのですが、それにしても、適度に広くて、ストレスなく欲しいモノを探せるところは、ほかのどの店にもないよさだけに…。

万感胸に迫る、というか、なんとも寂しいことです。

2007年7月29日 (日)

今日は草加。

今日は草加。
投票はすませ(mixi日記でやったネタの使い回しはやめろや

閑話休題。

今日は草加・アコスホールで開催のオールジャンル「同人誌市場」へ。

今回、メインの収穫は、従来から贔屓にしている、藍春さん(必殺ネコパンチ)どうぶつ堂のみなさんの本。スタイルが確立しているどうぶつ堂は安定として、今回オフ本を投入した藍春さんはまた一つレベルを上げた気配。もし(描く気があるかは別にして)オリジナルにこの技量を適用できるなら、少なくとも、"作画で魅せる"作品は描けそうな気がしますね。

少し長い目で、という人には、コミぷらなんかでも見かけた、水葵美浩さん(水無月)を挙げておきましょうか。ペーパーの、グレンラガンのヨーコさんのぷに感がなかなか。

2007年7月28日 (土)

CAFE&BAR VIERGE公式始動。

公式サイトはこちら → http://cafe-vierge.com/

mixiのディメコミュ経由。ヴェルジェコミュもさっそくできてます。

CAFE & DIMENSIONの跡地にできるというお店ですが、いよいよ公式サイトが始動しました。

…といっても、アクセスマップとオープニングスタッフの募集くらいですが。

応募要項を見る限り、メイドさんのいるお店、というのは変わらないみたいですね。

もちろん変わることもいろいろあるんでしょうけど、いつでも気軽に入れるまったりしたお店、というところだけは継承していって欲しいところです。

2007年7月26日 (木)

準備会、冬コミのジャンルコード発表。

創作少女はやはり2日目へ。

コミケット公式から、同人ヘッドラインの裏側経由。

店主的には、3日目に余力ができる、とポジティブシンキング。

他にもいくつか変更があるようなので、興味のある方はご確認を。

激突!サンクリ vs コミティア、史上最大の決戦!?

来年の2月10日はなんと、コミティア83とサンクリ38が同時開催。

同人血風録から、ぬるヲタが斬る経由。

ケットコムのスケジュールでいくと、2月10日は確かにそうなってますね…。

毎度の撤収支援の都合も考えれば、基本、ティア一択ですが、各お取引先の動向次第では、タイトなミッションを組まなければならない可能性も捨て切れません。

両方出展歴がある、すあまさんやるおさんはどうするんだろう?

都心開催の準大型イベント同士の集客性比較という意味で少し興味深い面もありますが、やはり、もしできるものなら、なるべくバッティングは回避していただけるとありがたいところです。

2007年7月25日 (水)

小説の執筆において必要になりそうな用語リンク集。

当該リンク集はこちら

余暇を如何にして過ごすかから、カトゆー家断絶経由。

執筆はもちろん、読み専にも非常に有益なラインナップなようなのでメモ。

マンガ描きさんにも有用かな?

2007年7月23日 (月)

コミワ横浜46メモ。

昨日行ってきたコミワ横浜46での査収品メモ。

□ アニマルモード

瞳の独特な描き方が特徴的な蒼空遥さん(あおぞら亭)、今回は「アニマル、BL」をテーマとしたイラスト集を投入。

そのものずばりは皆無、しかも描かれているのはどう考えても男の子、なのに、なぜか艶っぽい雰囲気はしっかり十二分に醸し出されている、という不思議な本です。

□ Alice in chaos world

聖音さん秋奈伶さん緋川サエさんのお三方のサークル、飲茶のたれによる、不思議の国のアリス他、各種アリスのごちゃまぜ本。

くりくり目が萌えを誘うアリス絵の表紙にひかれて買ったのですが、中身は一転、「chaos」の名にふさわしい、世にもあやしい4コマ集でした(汗

でもこれはこれで。

□ 小悪魔サラサ

宮田ワルツさん(MW)によるホラー風味のオリジナル本。

ある日イケメン少年にひかれるあまり、うっかり人間界に落っこちてしまった小悪魔サラサ。それでも彼女はなんとか彼の通う学校に入り込むことには成功するのですが、いかんせん、彼には既に彼女がいて──

デザイン的でエロティックなロリ系?といった絵柄の独自性が目を引く一方で、"因果応報"を、余計なことを描かずに、短く端的に、きっちりとまとめて作品に仕上げた手腕を好感しました。

**********************************************************************

霧夜恵介さん(Office霧夜)は依然、評価が難しいです…。

2007年7月22日 (日)

今日は横浜。

今日は横浜。
本店の行動予定表では、ビッグサイトにも寄ることになってましたが、ハヤテ見て、後楽園に馬券買いに寄って始動だと、横浜はホントにオマケになっちゃいそうだったのと、ゆうべから調子が悪いキーボードの代替機探しをしたいということで、フィルソはスルーすることに。ハヤテなんか録画しとけばよかったんじゃね?といわれれば、なるほどその通りなんですが、一旦、録り貯めるとなまじ後でいつでも見られる分、消化しようというモチベーションが一気にさがる罠。
ただ、(ナギの才能の有無はともかく、)世の中にはまず物語を完結させられない人だってたくさんいるんだ、という趣旨のハヤテのセリフは至言だと思いました。

閑話休題。

やはり時期的によかったのか、コミワは一般含めなかなかに盛況。
継続観測させていただいている組では、蒼空遥さん(あおぞら亭)霧夜恵介さん(Office霧夜)がおみえでしたね。蒼空さんはイラスト本の新刊がありました。
後の新規分はまた別途。

アニメ版「時をかける少女」ゆうべのフジで初めて見ました。
そもそも、原作小説も実写版も未見、また、初公開から既にどんだけたってるのかを考えれば、何を書いても後出しジャンケンにしかならないので、余計なことは書きませんが、各所でさんざん激賞されるだけのことはあるなあ、と納得したことでした。この期に及んで(あたくしも大して人のこと言えませんが)未見の方も、以降、長きに渡って語られる、共通言語になり得る作品と思われるので、一度、話のタネにでも見ておくが吉、です。

ただ、作品の評価とは全く別の次元の話ですが、後半の、改心…というか成長ぶりを差し引いても、前半のやりたい放題を考えると、ヒロインの彼女は、一人の女の子としては、あまり好きになれませんね…。
とりあえず、ラストのタイムリープで、消火器の彼の一件もなかったことになってるのを祈るばかりです。

2007年7月16日 (月)

アルカナハート、PS2へ移植決定。

し か も ス ト ー リ ー モ ー ド は フ ル ヴ ォ イ ス だ 、コンチクショー!(褒

GameSpot Japanから、楽画喜堂経由。

冴姫ちゃんルート、中ボス・フィオナ戦前後の会話なんか、フルヴォイスでやられたら、きっと画面が涙で見えなくなるわっ!

今日も川口。

今日も川口。
前回から半月ですが、また、コミぷらさいたまです。半月でなにがかわるわけでもありませんが、前回、期末前で引っ込んでた組がでてきてるかも、とか思った次第。
今回査収は、完全新規2、前回継続1の計3点。新規、継続各1は、例によって長い目で、というところですが、残る新規の1は、当店推奨の主戦級に準じ得るレベルのものでありましたね。
前回、グレンラガン本を買ったところでもうひとつ随分迷ったサークルもあったのですが、少し間をおいて伸びを見た方がいいという判断で今回は保留。

雲行きが怪しくなってきました。万一降られたら、洗濯ものはともかく、おふとんは大惨事になるので急いで引き上げます!

2007年7月12日 (木)

DIMENSION閉店続報。

CAFE & DIMEINSION公式に今回の閉店に関するFAQが掲載中。

公式から、mixiのディメコミュ経由。

やはり、看板の架け替え程度の話ではすまなかったようです。

継承するものはしつつ、新しい血も…という試みが、はたして、新規、現店舗からの引き続き、どちらの客層からも一定の評価を得られる位置に着地できるのか。

こればっかりは、「VIERGE」が実際、起ち上がってみないことにはなんともいえないところですね。

実際、今いるメンバーからどれくらい残るのか不明ですが、サイアク、顔だけでも見知った子が何人かでもいてくれれば、安心感が随分違うのですけれども。

同人印刷屋さんの危機感。

日本同人誌印刷業組合、成人向同人誌サークルへ要請文公開。

日本同人誌印刷業組合公式から、同人ヘッドライン経由。

作家さん御用達、ある意味、隠れた一大産業とも言える、同人誌の印刷を手がける業者さんの団体から、成人向同人誌印刷の発注にあたって、成人向の内容であることが表紙に明確に示されていること、また、奥付に最低限必要な内容が掲載されていることの二点を、事実上の義務とすることが発表されています。

当店御取引先にも何人か成人向を描かれる作家さんがいらっしゃいますのでメモ。

2007年7月 9日 (月)

アキバのメイドカフェで閉店告知。

CAFE & DIMEINSION、今年9月2日(日)で閉店。

公式から、mixiのディメコミュ経由。

…今年はあたくし、なにか呪われた年なんだろうか。

秋葉原圏北端、あたくし行きつけでもあるメイドカフェ、CAFE & DIMENSIONが今年の9月で閉店、という告知が公式で発表されました。

去年の春から通い始めて、1年半近く、店の空気にも、またメイドさんたちとも(後者はほんのちょっとだけですが)ようやく馴染んできた今日この頃。

最近は、平日夕がバタバタしてる関係で、土日にしか寄れず、歯がゆい思いをしていたのですが、それでも、大切な、日々の生活の一部となっていただけに、一報を見たときは愕然とせざるをえませんでした。

ただ、告知の下の方にもあるとおり、ディメ閉店後は、ディメのメニューも引き継ぐ新しいカフェ「VIERGE」がオープンする、とも。

メイド服、なんて言葉もあり、また、これまでのノウハウの蓄積を考えれば、まるっきり総入れ替え、というのも不合理な気もするし、あるいは、単に、今までのメイドカフェ然としたイメージを薄めたコンセプトでのリニューアルオープンで、案外、実態は大して変わらないのではないか?等と淡く期待してみたりするのですが…いずれ、残り2ヶ月弱、最後まで、その行く末をしっかり見守っていこうと思います。

2007年7月 3日 (火)

もし、ケータイを水に落っことしちゃったら。

とりあえず、電源オン・充電厳禁が基本とのことだそうです。

No Mobile, No Life.から、HK-DMZ PLUS.COM経由。

ケータイも今のSH902iで4台目、おかげさまで水損などの事故は免れてますが、万一のときのためにメモ。

でも、あたくし、ドライヤー持ってないんですよね…。

2007年7月 2日 (月)

電脳コイルとか。

今回は久しぶりにまともに観られた土日アニメの感想などを。

ネタバレありなので続き以下にちょっと隠してみます。

続きを読む "電脳コイルとか。" »

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ