フォト

Twitter

  • Twitter

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月29日 (水)

平日はこれが最後。

平日はこれが最後。

週末土日来たとしても、ポイントカード、5枚目はスカスカのまんまで終わっちゃうな…

忙中閑あり、残業続きの谷間に、カフェ&ディメンションにやっと寄ることができました。

今日も、いつも通り特に目立って何か変わったということはなかったですが、残り一週間を切ったこともあってか、どことなく空気が変わった気が…というのは、むしろ、あたくしの気分の問題なんでしょうか。

ラスト土日も来るつもりですが、混むだろうなぁ…。

一足早く上がりの翠れんさんと夏明さんの私服姿を初めて見ました。

出で立ちも、一足早く、ほのかに秋色、でありました。

夏ももう終わりです。

2007年8月19日 (日)

無事帰還しました。

昼過ぎて館内巡回を本格化させてからは暑さがこたえましたね…帰ってからむき出しだった腕が焼けてヒリヒリしてます。

大きな事故も揉め事もなく、無事に終わったことは何よりでありました。

参加された方おつかれさまでした~。

夏コミ3日目、館内突入![4]

…[3]で最終コーナーと書きましたが、最終というとシャッター前のもう一折れだよなあ、訂正。ともかく、ひびきさんの本確保で外周ノルマ終了。おつかれ、自分。

これから館内戦闘機動に入りますので実況は一旦終了します。さて、どうなりますか?

夏コミ3日目、館内突入![3]

ひびきさん頒布列、第4コーナー回って、最後の直線!

…まだ菊花賞フルに4回くらいみられそうですが。

夏コミ3日目、館内突入![2]

ひびき玲音さん頒布列リトライ。
シトロネット頒布物が本気で心配になってきたので、[1]のあと、列抜けして、シトロと、羽戸らみさん、水上カオリさんといった壁の方々を先に購入。おかげさまで該当サークルの新刊は査収完了ですが、東の島中組はまだしも、西の組は昨今、早めに無くなることも多い、水玉すあまさんを筆頭に新刊買い損ねが微妙に心配。

相変わらずいい風は吹いてますが、日差しは強くなってきてます…暑い。

夏コミ3日目、館内突入![1]

実際の突入は11時すぎくらい。
朝一はともかく、やっぱ9時出はなかったなー。

暑いことは暑いですが、風もあるし、そんなつらくないです。

相田裕さんの新刊は意外や、並ぶ間もなく買えたのですが、ひびき玲音さんはやはりいつも通りの列で現在じわじわ進行中。シトロが買えるかどうか、ちょっと心配。

2007年8月13日 (月)

日本版ローリングストーン誌の表紙に綾波レイ。

新興アニメ誌の表紙とか言われても一見、違和感ねぇ!

当店伝言板通報から。

まぁ9月には映画もありますからね。

夏コミなのに硬貨用意してない!というあなた。

◇2010/8/7 14:15追記。

■セブンキャッシュワークスの両替機サービスは2010年7月で終了のお知らせ。

同社公式から。

長らくブログ放置故少なくなってはいますが、夏の大祭りへ向け、関連の検索でこられる方もいらっしゃると思うのでご案内です。

*****************************************************

コミケに限らず、同人誌イベントではなるべくサークルさんに釣銭を出させないよう、まとまった硬貨を事前に用意しておくのがオタクのたしなみ。

もちろん、サークルさん側はサークルさん側で、釣銭硬貨の用意は必要ですよね。

しかし、いざ、やってみると昨今、まとまった硬貨を準備する、というのは結構大変なことです。特に平日仕事抱えてる社会人オタはなかなか抜け出して銀行の窓口へは行きづらいもの。

ほかならぬ、あたくしも、先週・今週とも昼間は昼飯食うのすら四苦八苦する忙しさで、のん気に両替なんかいってるヒマはありません。

しかし!

あたくし、70000円を、千券10枚、500円・100円棒金各2本に両替してきてるんです。

Dscf0889

それも12日・日曜日に。

うそじゃありませんよ、ほら。

Dscf0891

レシートに書いてある住所は丸の内の住所になってますが、実際、両替してきたのはどこだと思います?アキバのヨドバシの北側、交差点を挟んで斜向かいにあるセブンイレブン秋葉原駅北店(正確な場所はセブンイレブン公式参照)なんです。

もちろん、レジの兄ちゃんを「万券7枚、硬貨と千券に替えんかいワレ」とか脅かしたわけじゃありません。実は、同店には、セブンイレブンでおなじみのセブン銀行のATMの隣に「24時間365日使える」自動両替機が設置されているんです。

前置きが長くなりましたが、種明かしはこちら。(J-CASTニュースから)

セブンイレブンやイトーヨーカドー等の企業群を統括するセブン&アイホールディングスと、世界のトヨタ系の金融会社、トヨタフィナンシャルサービスと共同で設立した釣銭サービス会社、セブン・キャッシュワークスによるサービスの試行店だったりするわけなんですね。

J-CASTの記事のとおり、当然、有料なんですが、都銀の手数料と比べても(みずほMUFG、三井住友その1その2)利便性等を考慮すればそれほど変わりません。

ちなみにあたくしの場合は290円でした。払い方はコンビニのコピー機なんかにくっついてるような支払機に、両替額確定後、指定額を後払いする方式です。

2008年春から本格的に展開をはじめるそうなので、来年の夏コミではもっと身近になると思いますが、とりあえず、本夏コミで今週昼間はどうしても両替行けないよっ!という人は頼みの綱にしてみるのがよろしいかと。

でも、アキバ以外の都内残り4店舗、ってどこなんですかね?

◇2008/12/27 12:30追記。

検索で来られる方がいるようなので補足。本記事up時は試行でしたが、今年6月から正式サービスとしてスタートしています。

料金も当時より若干安くなっているようですよ。(上の例だと現行は税込250円になるはず)

店舗数も随分増えてるので、お近くのセブンイレブンを探してみてください。

(追記分各リンクは全てセブンキャッシュワークス公式から)

2007年8月 5日 (日)

まさにレイバー。

テムザックの新型救助ロボ・T-53援竜、中越沖地震復興に稼働中。

MSN毎日インタラクティブから。

「援竜」の名前自体は随分前から話題になってましたが、テムザック公式によると、今回ニュースになったT-53は、話題になった前ヴァージョン・T-52をベースとして、今年7月に完成したばかりの新型機だそうです。

可搬性、機動性重視の結果が小型化、というのが興味深いですね。

また今回の機体から、なんと「ロボット初」車両ナンバーが取得できたため、公道を自走することも可能になったとのこと。

プレスリリースpdfのナンバープレートを誇らしげにつけた姿は、まさにレイバーのようです。

そういえば、「パトレイバー」の世界観の重要な要素、バビロンプロジェクトは、物語世界で95年に首都圏を襲ったとされる大地震の瓦礫の処理も兼ねていたのですよね…

2007年8月 4日 (土)

Laoxザ・コンピュータ館、やはり閉館確定。

公式発表が出たそうです。

Impress Watchから、楽画喜堂経由。

あ~やっぱりダメか…まぁ確かにあたくしもPC本体は、ほとんどソニースタイルで買ってますしね…。

でも、このままヨドバシ一択になってしまうのもちょっとどうかと思うのです。

跡地の利用法も大いに気になるところ。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ