フォト

Twitter

  • Twitter

« 次いってみよう、次。 | トップページ | 着いちまった… »

2007年10月23日 (火)

都産貿問題、ついに読売入り。

突出したイベントに限って、で済めばむしろ上出来の部類。

BRAINSTORM経由。

 追記:ほぼ同内容が産経にも。

来るべきものが来た、という感じです。

さすがに、成人向十把ひとからげ、というわけではまだなさそうですが、今後、実態に気付き始めた都や管理者側の眼が厳しくなることは避けられないでしょうね。

萌え"の一般用語化や"ライトオタク"というカテゴライズの出現等が端的に示しているように、オタク・一般人の境界が曖昧になってしまった結果、かつて"聖域"であった場所(物理的なそれに限らず)にも、本来、そんな場所の存在さえ知らなかった人たちの目が届くようになってきています。『お互いに』望むことではなかったとはいえ。

同人誌の世界ももちろん例外ではありません。

オタクを取り巻く環境が大きく様変わりする中、今、真に求められるべきは、引くべきところは引いて、共存を模索することであろうと思います。

性や暴力のような過激なテーマを描くことの意味を否定はしないけれども、実りのない硬直した反発に固執した結果、同人誌即売会という表現の場そのものがスポイルされてしまっては、本末転倒以外のなにものでもありません。

今夏から、いわゆる"修正"の徹底を呼びかける話も出てはいましたが、事態の進展次第では、(非現実的なのは百も承知で)身分証明確認や、イベント内、あるいはイベントそのもの(同ジャンルで健全・成人向とで住み分ける)のゾーニング、といったことまで考える必要があるのではないでしょうか。

*****************************************************

ぶっちゃけ、都心を追い出された組が郊外に活路を求めた結果、良くも悪くも他愛のない、牧歌的なローカルオールジャンルなんかが、死なばもろともで連鎖的に巻き添えを食らう、なんてことになると困るわけですが。

« 次いってみよう、次。 | トップページ | 着いちまった… »

同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/16844868

この記事へのトラックバック一覧です: 都産貿問題、ついに読売入り。:

« 次いってみよう、次。 | トップページ | 着いちまった… »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ