フォト

Twitter

  • Twitter

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月24日 (日)

こういう日はやっぱりホットチョコレート。

羽生ー鷲宮遠征後は、そのままヴェルジェヘ直行、ただいままったり中。
強風による電車の遅れもあって、ホームで風に吹きさらされた場面もあり、冷えきった身体には、アツアツのホットチョコが染みわたります…。
クーベルチュールチョコレート入りがご自慢のヴェルジェのホットチョコ。そういえば、去年活躍した馬に、クーヴェルチュールっていたなあ、とか思いつつ。
天気こそいいものの、この寒さなので、比較的空いてるのかと思ってましたが、どうして、来客が引きもきらない混雑ぶり。

メイドさんも7人がかりの総力戦で、キッチンがプチ戦場化しておりました。
あたくしも食い終わったことだし、せっかくいい感じにお店が回転してるので、早めに席をあけることにしようと思います。

羽生の宿。(違)

羽生の宿。(違)
過日、思い立ってジョルダンで検索してみたら、思ったより近いと分かって、本日、同市某所にて開催の某同人イベントに一般参加しに来てみました。
体感的にも、横須賀あたりまで遠征するよりは、精神的敷居は随分低い印象です。

もっとも収穫は…。
なにしろ、出展していたサークルたった一つ。しかも、島があってその中にひとサークルだけ座ってた、というのではなく、机もそのサークルの分一つしかない、という状況で…。
コスイベ併催だったので、本気で誰もいない、ということはなかったですが、なんともいえない気分で会場を後にしたことでした。
もっとも、そんな状況でもきちんと開催した主催者は立派。あたりまえ、と一概にいうなかれ、昨今は公共施設に於ける同人イベントのドタキャンも少なくないそうですので…。
ただ、主要な参加層は若いコなので、受験生は、最前線での戦闘終盤、それ以外も月明けの期末睨みで動くに動けないであろう、ということを考えると、多分に時期的な問題があったともいえなくもなさそう。
次回は春休みなので、もう一回来て、そこらへんを見極めてみたいと思います。
しかし、今日は風が強かったですな。駅まで自転車に乗っていく途中で、横風にあやうくカラダごと持ってかれそうになったのには、キモを冷やしました…。(汗

ふかさくえみさん、ケータイコミックサイト「ワンコミ」でも今春連載開始予定。

タイトルは「よもぎ町パンタグラフ」。

ふかさくさん公式から。

ワンダーコミックのサイトはこちら

※実際のコミックを読むにはケータイでのアクセス必須です(有料サービス、アプリDL及びパケ死注意!)。PCからだと案内サイトにつながります。

芳文社「まんがホーム」での4コマ連載開始の報の際に書いた"他に進行してるらしい商業活動"の正体はどうやらこれだったようです。

ちなみに、運営は、宝島ワンダーネット、という会社。モバイルコミック大賞の主催もしている会社ですね。

連載開始はまだ先のようだし、そもそもケータイで読むコミックって、どんなんなんだぜ?ってことで、試しに無料(ただしパケット代注意)の「ロケットガール」(野尻抱介先生原作のモバイルコミカライズ版)の第一話をさわりだけ読んでみましたが、紙ベースのそれとも、フラッシュ等によるPC仕様のデジコミとも、もちろんアニメとも違う独特の読み心地が興味深かったです。

感覚が伝わるかどうか微妙ですが、アニメのフィルムコミックをセミオートで読んでるような感じ?

思ってたよりはるかに読みやすかったので、メディア的に食わず嫌いな方はご一考を。

それはそれとして、動的な演出が使えるこの仕様なら、「マルラボ」で培ったノウハウがフルに生かせそうだね!

本編の連載が愉しみであります。

2008年2月18日 (月)

アキバのメイドカフェ/バーで岩男潤子さんニューアルバムイベント開催chu!

期間は2/16(土)~24(日)まで、もちろん僕らのVIERGEも参加中でありますよ!

akiba.tvから、VIERGE公式経由。

関連で岩男さんの公式にもつないでおきましょうか。

今夜はVIERGEでディナーだったんですが、席についてひとここちついてふと、店内BGMに耳を傾けると、なんかアンニュイなアレンジの「てのひらの宇宙」とかが流れてて、ああ、あの企画かぁ、と得心した次第です。

まったりVIERGEで、我が永遠の心の主、知世様に生命を吹き込まれた岩男さんの神々しい歌声を聴きながら、サンドを食む。

嗚呼、なんという幸せ!

期間中、岩男さんがアキバに降臨されるかも?なんてこともあるようですので、ファンの人はあちこちまわってみられるのがよろしいでしょう。

つか、明日このアルバム買ってこよ。

*****************************************************

一日のスケジュールにすっかり組み込まれ、もうずっと前から通ってる気すらするVIERGEですが、改めて考えてみると、昨年9月下旬のオープンからまだ5カ月とたっていないんですな。

開店からしばらくはいっぱいいっぱいな面も見えましたが、暮れからは月替わりでイベントがはじまり、ついに今回は外部との連携企画、といよいよ今年は攻勢に出る構えですかね。

あんまり成功しすぎて、毎度並ばないと入れないてなことになってもちょっと困りますが、アキバのメイドなお店にVIERGEあり!というところはアピールしてってほしい、とも思います。

早速、あたくしも今日アンケートいただいてきましたが、4月のイベントに向けて、現在事前企画が進行中。(詳細はVIERGEのblog参照)

興味ある人はまず、\2,000-分食って飲むべし!(つか、オマエそんなに食ったのかというツッコミはなしの方向で)

んー、どっちにしようかなぁ…。

*****************************************************

ヴァレンタインの期間限定企画こそ終了しましたが、2月限定メニューはまだまだ続くよ!

2月に入ってから飲み物は毎回ホットチョコレート。

正直、こんな美味いホットチョコレート飲んだことねぇ!と言っておきます。

デザートのフォンダンショコラ、単体でもめちゃウマですが、メイドの葵さんお薦めの、オプションでアイス(有料)を一緒のお皿にのっけてもらう食べ方だとさらにパワーアップ!

フォンダンのアツアツで濃厚な甘さとアイスのさっぱりした甘さのコラボがうまく噛みあって大変おいしくいただけますよ。

あたくしからもぜひにとお薦めしておきます♪

ザ恋愛インタビュアー。

Web占いにもまだこんな切り口があったのか、とちょっと感心。

ハニホー!から、某元メイドさんのmixi日記経由。

誕生日やいくつかの項目選択を入力させて、それっぽい結果を表示させて愉しむコンテンツはもうおなかいっぱい、かと思ってましたが、どうして、まだまだこんな面白い攻め方があるもんなんですねー。

ちなみにあたくしの結果はこちら。

なんか怖いくらいそれっぽい…。

特に、

> あーでも真面目に告白されたら、なんか、そういうのじゃないかも。
> 付き合う対象にはならないですね…。一緒にいると不安になるだけだと思います。

このへんのリアリティは異常。(苦笑…号泣

2008年2月17日 (日)

やっぱり結婚はまだ先ってことで。(笑

だいたい当たったとして相手がいないわけですが。(失笑)

さて、プリキュアは結局6着。スポニチアネックスから)

最終オッズベース、3億7千万(爆笑。でも[13]レーザーズは3着に来たぞ!)は夢と消えましたが、2900mを走り終えての直線でまだ伸びようとしていたあの勝負根性は、(プリキュアとしては)完全復調、といっていいでしょうね。

プリキュアスレは、健闘を賞賛しつつ、でも次はどうするんだぜ?、という流れ。

3000mを越えないオープンの長距離ハンデ戦、となると、スレでも盛んに出てるとおり、大阪ハンブルクカップしかないわけですが、いかんせん、2カ月近く間が開いちゃいますので。

牝馬にしろ記念にしろ、1800は難しいだろうなぁ…

*****************************************************

来週は今年初のGIフェブラリーSですが、ヴァーミリアン-ダイワスカーレットの一騎打ちっぽいし、土曜の京都記念は面子がぱっとしないしで思案投げ首。

まだ登録の段階なのでなんともですが、出られるなら、東京10RアメジストSのダンスアジョイで堅実に稼いでおきたいところです。(2/22追記:結局出ない模様)

オレ、この馬券が当たったら結婚するんだ…

本日は、東京・府中でダイヤモンドS!

Fg08021702

Fg08021701

がんばれ2歳女王!

がんばれテイエムプリキュア!

ベビプリ姉妹日記blog、ヴァレンタインの総力戦!

pm11:30 秘密よ
pm10:30 宴の後
pm8:30 今日をありがとう
pm7:30 ハッピー・バレンタイン!
pm:7:05 遅くなったけど
pm:7:00 いよいよ――
pm6:00 全部やる。
pm5:30 待ち伏せ
pm4:30 テンパリング
pm3:30 じゃじゃーーん!
pm2:30 あててごらん?
pm1:30 ただいま
am12:30 寒気
am11:30 ちゅるちゅる
am10:30 お絵かき
am9:30 微熱
am8:30 ゲッ!
am7:30 特別の日

BabyPrincess公式から。

ネタの旬は過ぎた気がしますが(笑)

当日夜中、RSSリーダまわしたときは何事かと思いましたよ。

でも、テレビ・ラジオのそれとは違う、Webというメディア独自のリアルタイム感を最大限に生かした演出は、電撃のこの企画にかける、途方もない"(マジと読む)本気"を感じました。

>"なんだったら、私が一緒に行って――洗ってやろうか?"

よろしくお願いします、と思わずモニタに言ってしまった、あたくしは霙様の従僕。

話題のペイントツールSAI、正式版発売。

20~25日とはまたアバウトな。(笑

SYSTEMAX公式から、Tentative Name.経由。

DL販売オンリーならでは、なんでしょうけどね。

それはさておき、誰か身近で使ってる人もいたようなので、ご参考に。

あたくし?

まぁ、かつては、ボーナスはたいてイラレとか、インティオス付属のペインターとか入れてみたこともありますが、ソフト以前に絵心がないので…(笑

2008年2月12日 (火)

ふかさくえみさん、まんがホーム4月号から連載スタート。

タイトルは読切が先行した「ちまさんちの小箱」。

ふかさくえみ=霜風るみさん公式から。

@home時代からの当店支援作家さんのお一人、霜風るみさんことふかさくえみさんが、4コママンガ専門誌の老舗・芳文社の月刊誌・まんがホームで4月号から連載をスタートさせることが発表されています。

タイトルは、同誌12月号で読切作品として掲載されたタイトル、「ちまさんちの小箱」。

中3のごく普通の少女、とり子はある日、街の片隅にこじんまりとたたずむ雑貨店「ちまさんち」を見つける。

部類の雑貨好きの彼女は、とるものもとりあえず中にはいってみたのだが、出てきた店主を筆頭にその店はどこか謎めいていて──

…とまぁそういったお話だったのですが(しかし、舞台説明が分かりやすいとはいえ、主人公のモノローグから入るパターン好きやね…いまさらながら)、さて、連載となってどう展開していくのか?とりあえず、読切内の予告はちゃんと描かれるのか?

平成18年度文化庁メディア芸術賞でマンガ(オンラインマンガ)部門で審査委員会推薦を受けたり、モバイルコミック大賞2007の作品賞を受賞したり、と主にオンラインメディアで評価を受けてきた彼女が(意外にも:注)初めて挑む紙媒体でのオリジナル作品。

注:オリジナル以外では、ファミ通DS+Wiiに「どうぶつの森」のコミックが連載中です。

モバイルコミック大賞での評価でもあげられていた、"良くも悪くも手堅い"というところに、いかにプラスアルファを追加できるか、が勝利の鍵のような気がします。

*****************************************************

…コミティア行けなかったので、他で進行してるらしい商業活動の話が結局聴けてないんですが、なんなんでしょう?公式告知が待たれるところであります。

pekoさん、ポプリクラブ3月号に初のオリジナル作品掲載中。

タイトルは「きょうの青井さん」。

株式会社マックス公式から、pekoさん公式経由。

発売日から随分たちましたが。(大汗

同人では甘い甘い砂糖菓子のような成人向パロを得意とするpekoさん(PEKORA)が、オリジナル作品にチャレンジ、しかも掲載は商業誌、とくれば、そりゃー取り上げないわけにはまいりません。

続きを読む "pekoさん、ポプリクラブ3月号に初のオリジナル作品掲載中。" »

2008年2月10日 (日)

プロミネンスの力、本格発動!(笑

朝、(よりによって久々冬らしい寒さのこの冬に)エアコン故障が発覚したため、保証書やらを発掘したり、修理の手配をしたりでバタバタしたので、本日のイベントはコミティア(と全国大会)、サンクリとも全面回避となりました…コミティアは前日設営しただけで終わりという(失笑)

まぁ、その前日設営、あんまり早く終わったので、クリエイションニュース特別号の配布まで、助け人にお鉢がまわってきたほど(今回はスタッフ側で実況ブログをやろうとしたら早すぎて結局企画倒れになっちゃったとか)の超高速設営に加われたのを誇りとしましょうか。

先週中懸念されていた大雪こそ回避されたものの、霙交じりの雨模様、壮絶な寒さだったのにもかかわらず、ほぼいつも見るメンバー+αが揃ったのが勝因(勝因?)だと思いますが…結果として、助け人全体の錬度があがってるってことなんですかね。

今回は撤収に行けなかったので、その分、5月は頑張りますよ。次回はまたビッグサイト東2面開催なので、参考に去年5月の当店設営レポあげときます。力仕事いやじゃなければ、来るべし来るべし。楽しいから。

さて、午後はやいとこまでは、そんなこんなでいいとこなかったわけですが。

午後半ばからは、(一部の)オタ馬券師2008年希望の星(だって、ふしぎ「星」のふたご姫!)、ファイン「グ」レインが京都競馬場・シルクロードSで重賞初勝利の大暴れ!

注:テイエムプリキュアと違って、実際の命名は当該アニメとはなんの関係もありません。詳細は↑の2ch競馬2板本スレ参照。

当然、あたくしも…

Fg070210

うっひゃっひゃっ♪

Fg0702102

うっひゃっひゃっひゃっ♪

おりしも、来週のダイヤモンドステークスには、テイエムプリキュアが出走するとかしないとか。

ただでさえ手薄な長距離、しかも有力勢は軒並みその次の週の京都記念に行くので、(出走するなら、ですが)普段競馬やらないオタの人も、単勝複勝くらい買っとけば、DVD1枚くらいのお小遣いになるかもしれませんよ?(外れても知りませんが

2008年2月 9日 (土)

コミティア設営、出動だ!

コミティア設営、出動だ!
現 在 遅 刻 ペ ー ス

絶望した!自分のダメダメぶりに絶望した!(失笑)

2008年2月 4日 (月)

空知さと子さん、「遥かなる時空の中で」に挑む。

空知さと子さん、コーエーのGAMECITY文庫でノベル「遥かなる時空の中で『舞一夜』」の表紙、口絵、本文挿絵を担当。

参考にGAMECITY文庫公式もつないでおきましょう。(ランダムで↑と同じ絵がTOPに出てきます)

@home時代からの当店支援作家さんのお一人・藍色天空殿の空知さと子さんが、株式会社コーエーが昨年創刊した新興ライトノベルレーベル・GAMECITY文庫で、これまた同社の女性向けゲーム・ネオロマンスシリーズの看板タイトルの一つ「遥かなる時空の中で」のノベライズで、表紙、口絵、本文挿絵を全面担当したことが告知されました。

「アンジェリーク」等と並ぶ乙女ゲーの名タイトル、まして、水野十子さんという、偉大なベースデザイナーが既にいる、という中で、腕は確かとはいえ、あえて新進絵師にまかせてみるという冒険に出た同社出版部門の慧眼と度量には心より敬意を表する次第。

でも、ファンの贔屓目はあるにしても、涼やかな彼女の画風は、当該タイトルの名に決して恥じないものであると、あたくしは思うのです。

旧来からの「遥かなる時空の中で」ファンの方にも、何卒温かいご支援を賜りたく。

*****************************************************

そんな空知さんは来週開催のCOMITIA83に展示04aで出展予定。

新刊(というか壁紙集)があるかは現状微妙なようですが、既刊も楽しい本ばかりなので行かれる方は見ていただけると幸いであります。

…D.E.5やJUGGLER、S.S.の新作も気長~にまっておりますよ~

2008年2月 3日 (日)

ガンダムVS.ガンダム現況。

VSシリーズ最新作「ガンダムVS.ガンダム」3月の稼動開始時に向けての頼みの綱、機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム Wiki 、一通り眺めてみました。

オーバーコストやモビルアシスト等、大掛かりなシステム変更もいくつかありますが、格闘操作やシールド防御の変更、ステキャン、BRCの廃止等、やや連ジ寄りに揺り戻したようなそんな印象でしょうか?当然、ロケテは見てないので、触ってみないとなんともですが…。

ただ、少なくとも新システムの一つ・シャッフルシステム、「野良にありがたい」と書いてありますが、せっかく、二人組に乱入されて困ってる人に助けに入って返り討ちにしても、そのままにわかペアを続行できない、というのははっきりいって楽しくないので、さすらいの野良助っ人(失笑)には正直、あんまりありがたくないです。

相方いる人はなおさらでしょうし、こればっかりはお店がカットしてくれることに期待…とここまで書いて、(3/19訂正:実際やってみると案外そうでもありませんでしたので、ここは訂正しておきます)半ば強制的に切り離せれば、連勝チームが減って回転率が上がり、お店にはメリットがあるのでは、という推論が浮かんだ。うーん。

*****************************************************

砲撃機専門パイロットとしては、乗機は今のところ、中コストからZ系列の2機か、ステイメンが有力でしょうか?同じ砲戦系統でもMG主体のヘビーアームズは相性が悪そうなので微妙。

連ザと同じく、多分扱いかねると思うので、高コスト機は多分、終始使わないと思います。低コも、今回は、連ザの偵ジンや味噌ジンに相当するような、砲戦系でピンとくる機体が見当たらないので、触ってみて考えようと思います。

…漢の乗り物・ガンタンクはもっと強化して欲しいなぁ…

3Dメガネで飛び出す電脳コイル本?

ミュンヒハウゼン症候群の珠月まやさんのサンクリ新刊は、珍しい3Dメガネ付き同人誌。

ミュンヒハウゼン症候群公式から、HK-DMZ PLUS.COM経由。

メガネがキーワード、キーアイテムな作品ということもあって、大変面白い試みだと思います。

なんというスペランカー!

見よ、このフィギュア驚異の完成度!

株式会社プレッサントエンジェルズ公式から、かじ先生のmixi日記経由。

立体は置くところがないので普段は「いいなぁ」くらいなもんですが、これは買ってもいい気が。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ