フォト

Twitter

  • Twitter

« 名付けて「はちふわ」! | トップページ | 今夜はプチWBC Day? »

2009年3月24日 (火)

テイエムプリキュア、阪神大賞典は9着も視界良好(?)

■鞍上・荻野様の力強いコメントが頼もしいですね!

ラジオNIKKEI競馬実況webから。

メジロマックイーン、テイエムオペラオー、マヤノトップガン、そしてディープインパクト、とそうそうたる顔ぶれが、ここを勝って、GI・春の天皇賞も勝っている、重要なステップレース、GII・阪神大賞典。

22日の日曜、引退を撤回し、やはり同じ春の天皇賞を目指しているテイエムプリキュアも、前哨戦としてここに参戦しました…が、結果は残念ながら9着でありました。

もっとも、敗れたとはいえ、今回たった一頭の女の子が、昨年のジャパンカップを勝ったスクリーンヒーローを筆頭とするGI馬4頭他を向こうに回して、一時、2番手以下を15馬身前後も引き離す、目も覚めるような大逃げ。

最後はさすがに力尽きたものの(でも、あんな爆逃げでも最下位にはなりませんでしたよ!)、一瞬、すわ、日経新春杯の再現かと思わせるような、手に汗握る走りを見せてくれました。

次回は5月3日、いよいよGI・天皇賞(春)。

阪神大賞典よりさらに距離が200m伸びる上、今回参加しなかった強豪馬も加わるので、先行きはもちろん楽ではありませんが。

放牧で一休みの後でもあり、一回レースを走ったことで、心身ともにさらに上積みが見込めること。

舞台が、最後の直線に急坂がなく、実際に日経新春杯で野郎馬相手に勝っている京都に変わること。

好転する状況もある中、今回の"練習"で淀の3200mでのプリキュアの戦い方をつかんだ荻野様が、所詮は軽ハンデで勝った牝馬、と無視する有力馬勢を尻目に、計算しつくされた大逃亡を仕掛けたとしたら──?

今年のゴールデンウィークは、プリキュアスレ同志諸君とともに、文字通りの「"黄金"週間」を満喫できるかもしれません♪

« 名付けて「はちふわ」! | トップページ | 今夜はプチWBC Day? »

アニメ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/44448822

この記事へのトラックバック一覧です: テイエムプリキュア、阪神大賞典は9着も視界良好(?):

« 名付けて「はちふわ」! | トップページ | 今夜はプチWBC Day? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ