フォト

Twitter

  • Twitter

« '09天皇賞・春:我が投票に悔いなし。 | トップページ | CAFE & BAR VIERGE終了のお知らせ。 »

2009年5月 4日 (月)

'09天皇賞・春:我が投票に悔いなーし!  (昇天)

■テイエムプリキュア、一番は一番でも一番後ろの18着。

Sponichi Annexから。

スパコミ行ってたので、結果だけJRA公式で先行確認。

まぁ、大逃げなんて思い切った戦法とれば、負けるときはこんなもんでしょ、と当初はさばさばしてたんですが、その後、mixiのコミュのトピを見てたら、どうやら大逃げしなかった様子。

え?どういうこと?

クエスチョンマークを盛大に飛ばしながら帰ってきたのですが、はたして、競馬板・競馬2板他各方面を確認して納得。

レース映像だけ見てると、なるほど、スタートこそ先に行ったものの、早々に控えて逃げるのをやめたように見えるのですが、前半1400mの200m(いわゆる1ハロン)毎のラップを見ると、7本中、実に5本が12秒を切っているという、3200mのレースとしては明らかに厳しいペース。

つまり、プリキュア・荻野君は、大逃げ戦法をやめたのではなく、しようとしたんだけど、そんなオーバーペースにもかかわらず、前の方にいた組がみんな"ついてきちゃって"、大逃げになりようがなかった、というのが真相のようです。

さすがに前のほうにいた組は、1番人気・アサクサキングス、2番人気・スクリーンヒーロー(もちろんプリキュアも)含め、ほぼ壊滅。ハイペースは(後ろからゆったり行く)差し・追い込み馬有利、というセオリーどおりではありますが、ある意味、そんなペースにも"ついてきちゃう"馬が揃うからこそ、伝統のGI、といえるのかもしれません。

今後については今のところ情報はありませんが…来年1月の引退まで、どういう路線でいくのか、改めて期待しましょう。

« '09天皇賞・春:我が投票に悔いなし。 | トップページ | CAFE & BAR VIERGE終了のお知らせ。 »

アニメ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/44889334

この記事へのトラックバック一覧です: '09天皇賞・春:我が投票に悔いなーし!  (昇天):

« '09天皇賞・春:我が投票に悔いなし。 | トップページ | CAFE & BAR VIERGE終了のお知らせ。 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ