フォト

Twitter

  • Twitter

« 2014歳末・山田さん強化週間その1 「天府酒家 Special Live Show」 | トップページ | Ani☆女子会 Xmas祭♪ その1 「はじめに」 »

2014年12月22日 (月)

2014歳末・山田さん強化週間その2 「2014スーパーオールスター祭『STARS ON 2014 -Artists-』」

掲題の通り、山田さん強化週間2回目のレポは、2014スーパーオールスター祭「STARS ON 2014 -Artists-」。

会場は、当ブログではすっかりおなじみ、東中野 music shed YES!。

15:00開演から概ね20:30まで、いずれ劣らぬ腕前の全10組が、オリジナルたっぷり、アコースティックな弾き語り中心でじっくり歌う5時間半でありました。

…といっても、私は諸事情で、16:00頃、OP・ヨロシクのみなさんのステージラストあたりの入場になりましたが。(ヨロシクで出ていたという雨音浮月ちゃんは観られず。来るとは知ってたけど、演者側は想定していませんでした。Fire Bomber楽曲まであったのに!無念!)

*************************************************

さて、問題の我らが山田さんこと、山田莉世さん(@izumizumu)は、トリひとつ前となる19:30頃からの出演。

いつもは、長くてきれいなストレートヘアはおろしたままなのですが、今回は、なんと過去あまり見たことがないポニーテールで登場。

白のカッターシャツ、黒の(遠目にはミニスカにも見える)ショートパンツに、メンズの大き目の黒いTシャツを着こみ、その上に黒のカーディガンを羽織る、という衣装もあって、Tシャツの胸元にある、白地に英字の大きなプリントがなければ、遠目には、軽音部的制服女子高生にも見えて、いつになく清楚感漂う装いでした。

冒頭の自己紹介も、初出演のイベントということもあってか、名前の解説(「りお、ではなく、りよです」「『よ』は世界の世、『りはくさかんむりに利益の利』」他)等、初々しさ溢れる雰囲気だったので、それをより一層引き立てた感がありましたね。

今回、ステージで披露したのは4曲。

事前に予告もしてましたが、4曲全てギターの弾き語りでありました。

それでは、曲毎にコメントしてみましょうか。

【1】 「Fade Like A Shadow」

1曲目は洋楽のナンバーから。

「山田莉世」でぐぐると検索結果のトップページにYou Tubeへのリンクで出てくる(2014/12/22現在)あの曲です。

【2】 「みずいろの雨」

一転、邦楽、それも我々おっさ中年にも耳に懐かしい、八神純子さんの名曲。

先日の12/18 天府酒家 Secial Live Showでも歌った曲です。

「中華料理屋さんでのフリーライブ、ということで、ライブを知らない方にもわかりやすい曲として選びました」というのは、先日の天府酒家でも言っていたのですが、今回はそれに付け加えて、そもそも「母がよく歌っていた曲で、私も好きになった曲です」という新情報も。

母から娘へ。

2度目改めて聴いていて、特に、冒頭、そしてサビの高音部は、流石、山田さん、という圧巻の再現性でありました。

【3】「九夏(きゅうか)」

3曲目は、満を持して登場、山田さんオリジナル「九夏」!

11/7の「Twinkleライヴシアター -Vol.27-」で初披露して以来、ですか。

元々「夏の曲」という学校の課題で作った、という曲、ということもあって「こんな寒い日に歌っていいのかって感じですね」と照れ臭そうに言ってましたが、いやいや、これはもう十分オールシーズン大丈夫ですよ。

むしろどんどん歌っていくべき!Summer!

【4】「Happy」

「残りあと1曲。気が楽になりました!」と破顔一笑して、披露したのは、「アナ雪」の「Let's it Go」よりも売れたと評判のファレル・ウィリアムスのこの曲。

自身もそういってましたが、山田さん洋楽カバーの定番、というか十八番ともなりつつある曲です。

「Happy、というタイトルなのに、全然楽しそうに歌えないので、せめて皆さんは楽しく聴いてください」

やはり照れ臭そうにそう言った山田さんに応えて、いつしか場内は手拍子で満ちていったのでした。

*************************************************

現状、ジャンル縛りとっぱらいにおける、「これが山田莉世」、というセットリストではなかったか、と(僭越ながら)思います。

来年以降、これがどうなっていくのか。引き続き、期待たっぷりに見届けていきたいですね。

それはそれとして、18日から続いた山田さん強化週間もいよいよ大詰め。23日、天皇誕生日は、今年最後のAni☆女子会、X'mas祭♪です。Ani☆女に戻って今度はどんなステージを見せてくれるのか。

楽しみに待ちましょう。

*************************************************

山田さん以外の演者さんで印象に残った方は、男性からは、深井伸人さん、女性からは、山瀬亜子さんを挙げておきましょうか。

深井さんは、ステージラストで披露した「ラブ・アンド・ピース」という曲が特に印象に残りました。

本来は「平和」という意味の「ピース」を、パズルの「ピース」にかけた詞が秀逸。一人じゃなにもできない、でも、代わりは誰もいない。人間一人一人の限界と必要性をパズルになぞらえてるのが興味深かったですね。

山瀬さんは、とにかくよく伸びる、透き通るような歌声がしびれました。今日は買いそびれましたが、来年2/14開催の「Ani☆女子会プレミアムライブ」にも参戦とのことですので、交流会で、ぜひCDを買いたいと思っております。

« 2014歳末・山田さん強化週間その1 「天府酒家 Special Live Show」 | トップページ | Ani☆女子会 Xmas祭♪ その1 「はじめに」 »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/60846734

この記事へのトラックバック一覧です: 2014歳末・山田さん強化週間その2 「2014スーパーオールスター祭『STARS ON 2014 -Artists-』」:

« 2014歳末・山田さん強化週間その1 「天府酒家 Special Live Show」 | トップページ | Ani☆女子会 Xmas祭♪ その1 「はじめに」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ