フォト

Twitter

  • Twitter

« Ani☆女子会 Vol.35 その3 「有栖みわこさん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.35 その5 「日和佐真美さん」 »

2015年2月 2日 (月)

Ani☆女子会 Vol.35 その4 「ショコラッチェさん」

3人目は、いつも一生懸命、ショコラッチェさん(@sugi_ta_2)

白のブラウス、白のスカート、とわりといつもの感ある衣装でしたが、合わせて何やら大きな袋を二つも抱えて登場。

一同何が起こるのか?と固唾を飲んで見守っていると、はたして取り出したのは、鳥かごの鳥、そして分厚い本(いずれも模型)。

ボカロの名曲、「おおかみなんかこわくないッ!」を歌いながら、オオカミのパペットなど様々な小道具を取り出しながら見せるパフォーマンスは、さながら童話ミュージカル。

曲の最後には、破れた表現など、実は様々なギミックを仕込んであった白スカートから尻尾を取り出し、ネコ耳ならぬオオカミ耳を装備して、自らもオオカミ少女にコスプレするという大技まで披露する念の入れようでありました。

しかし、ショコちゃんの小道具パフォーマンスはここで終わりではありません。

2曲目、悠木碧さんの「クピトゥレビュー」では、ギミックスカートを脱いでの「第二形態」に移行(中は黒のスカートでした)、内蔵タンクの薬液でシャボン玉を量産するスティックで、ステージいっぱいにシャボン玉を浮かべるパフォーマンス。

そして、3曲目「Life is SHOWTIME」では、ウィザードライバー、ウイザーソードガンに、ウィザードリングホルダーまで着けたフル装備の「第三形態」で、仮面ライダーウィザードの変身シーンを再現してみせるところまでやってのけました。

曰く「☆もにゃっぷ☆(@monyappp)が前に小道具をたくさん使ってたので」というショコラッチェさん。

「ほんとはヘッドマイクを使いたかったのだけれど、事情で使えなくて、いろいろ計画が崩壊した」と話していましたが、観客に以下に楽しんでもらうかの飽くなき追求には頭が下がります。

アクシデントがあったせいもあったのかもしれませんが、いっぱいいっぱい感がひしひしと伝わってきたので、あまり詰め込み過ぎないようにして、その分ステージを楽しめる余裕が出てくれば、もっとよくなるかなぁとは思いました。

まぁまだ始めて数回ですし、ステージ慣れしてくれば違ってくるのだとは思います。期待してます。

*ご本人のブログのライブレポエントリは、こちら。ご参考まで。

« Ani☆女子会 Vol.35 その3 「有栖みわこさん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.35 その5 「日和佐真美さん」 »

Ani☆女子会」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/61041327

この記事へのトラックバック一覧です: Ani☆女子会 Vol.35 その4 「ショコラッチェさん」:

« Ani☆女子会 Vol.35 その3 「有栖みわこさん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.35 その5 「日和佐真美さん」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ