フォト

Twitter

  • Twitter

« Ani☆女子会 Vol.36 その5 「日和佐真美さん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.36 その6 「あるでんて」 »

2015年3月16日 (月)

Ani☆女子会 Vol.36 その7 「環あきのさん(キリコさん)」

6人目は、昨年末から参戦、活動の幅をAni☆女子会以外にも徐々に広げつつある、環あきのさん(@poyoyoyo_tamaki)。

黒のパンツに、黒のハイネックノースリーブ。もうすっかりおなじみとなったレディエージェントスタイルで、まず1曲目は「キューティーハニー」。

あえて、元祖・前川陽子版をチョイスするあたりが渋いですね。

さて、先日のSINGER BATTLE Player's vol.19で、当該回優勝を見事勝ち取ったことを報告したあきのさん。

Vol.35で一同を驚愕させた「アカペラで洋楽」、今回から堂々、コーナー化した?のですが、歌ったのは、ホイットニー・ヒューストンの「I will always love you」。

よくサビを無理やり「エンダ~~イヤ~~」と表現されたりする、あのあまりにも有名な名曲ですが、あの場面、ホイットニー・ヒューストンと聞いて、私があきのさんにサムアップかなんかしながら「ニヤリ」と笑いかけたのに気付いた人はいたでしょうか。

件のSINGER BATTLE Player'sで、次回4月の回にあきのさんが挑戦するデフェンディング・チャンピオンさんが、Vol.18優勝者さんを破った時に歌った3曲が、全てホイットニー・ヒューストン縛りの3曲だったのを思い出したのです。

あえて、ここ、東中野でそのホイットニーを歌う。

それは、次回、強力この上ないデフェンディング・チャンピオンさんに、真っ向、全力でぶつかってやる、という堂々の挑戦宣言に他ならないと私は解釈しました。

はたして、世界的な名曲を伴奏、オケなしで高らかに歌いきったあきのさん。

「アカペラで歌ってみると、"音がない"ですね」と独特の表現で感想を述べていたのが印象的でした。

あの熱唱で、曰く「花粉症で喉ガラガラでした」とは驚きましたが。

そうそう、初登場以来宿命の課題、例の片手腕立て伏せですが、この間、さらに鍛えた、という成果をいかんなく発揮。

ついに、見事、膝をつかない完全版で5回クリアに成功しました。

最終的には50回を目指す!(注:ただし遠い未来・談)とか話してましたが、50回はともかく、「むきむきのマドンナみたいになりたい。まだ2パックだけど、6パックができるように」頑張る、というのは、割と現実感ある話かも?と思った次第です。

ちなみに、ラスト3曲目は「空色デイズ」でした。

« Ani☆女子会 Vol.36 その5 「日和佐真美さん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.36 その6 「あるでんて」 »

Ani☆女子会」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/61251105

この記事へのトラックバック一覧です: Ani☆女子会 Vol.36 その7 「環あきのさん(キリコさん)」:

« Ani☆女子会 Vol.36 その5 「日和佐真美さん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.36 その6 「あるでんて」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ