フォト

Twitter

  • Twitter

« Ani☆女子会 Vol.37 その9 「鈴木宏佳さん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.37 その11 「藤本葵さん」 »

2015年4月13日 (月)

Ani☆女子会 Vol.37 その10 「歌月美優さん」

9人目は、今回最年少、はるばる栃木から参戦の歌月美優さん(@kadukiiimiyu)。

Ani☆女子会にも出演しているシンガー、はづここと、黒宮葉月さん(@hadukooo)を姉と敬愛している彼女。

Web上では歌ったこともある彼女ですが、実際のライブでは、ずっと一観客。それもなかなか見に行くこともままなりません。

そんな彼女が一念発起、自らシンガーとしてステージに立ちたい、と思ってると聴いたのは、昨年の晩秋まで遡ります。

初陣は、Ani☆女子会、とそこで彼女は既に決めていたのですが、もちろん、実際には行ったことも観たこともないライブイベント。

はづこフォロアー繋がりということで、シンガー活動スタートするのにふさわしい舞台だと知ってほしかったため、僭越ながら、当時書き出したばかりのりげレポも使って、Ani☆女子会について、幾らかのアナウンスをしたのでした。

その後、明けて今年1/25、今年一発目のAni☆女子会の際には、はるばる、栃木から遠征して、客席から見学。

その時の感想リプが残っています。

そして、あの3/29─。

彼女は、生まれて初めて、ライブイベントのステージに立ったのでした。

黒髪を綺麗に切りそろえて、身に纏うは、赤ベースの細かいチェックのワンピース。

あとで聴いたら、本人は、たまたま偶然、と話していましたが、奇しくも、それは、赤(と黒)をシンボルカラーとする、"姉"はづこの姿をほうふつとさせるような、そんな雰囲気に見えて、少なからず驚きました。

記念すべき1曲目は、結局、この日何人もの競演となった「The Bravery」。

最初の関門を無事終えて、「ライブ自体初めて、むっちゃ緊張しましたが、みなさんの応援のおかげで楽しく歌うことができました!」と感想を話しておりました。

この頑張りぶりを見て、おねえさん心が刺激されたのか、見守っていた演者勢のみなさん大興奮。

あまりの高まりぶりに、観客勢から、まぁ落ち着けとの声が出るほどの勢いでした。

少しほっとしたのか、2曲目、「四月は君の嘘」EDの「オレンジ」の後のMCでは、「最終回見て、ボロ泣きでした…」と曲についてのエピソードを語る場面も。

自身、やってみたかった、という「次の曲がラストになります」「ええええええ!」もクリアして、最後の3曲目は、CINDERELLA PROJECTの「Star!!」。

「普段は絶対歌わない、そういうキャラじゃないけど、今回はやってみようかなと」思って選んだアイマス曲。

入り口付近にいた演者勢が、たまらず、最前列観客勢の前のスペースへ押し寄せ、ずらっと座って声援を送るという、ちょっと見たことのない光景が現出しておりました。

初回だし、手堅く、歌に集中する格好にするのか、と思っていましたが、果敢に振りも入れての大熱演。

欲を言えば、声量がもう少しあればなぁ、と思いましたが、正真正銘初出演での歌唱としては、十分以上のパフォーマンスではなかったかと思います。

足かけ半年近く見守ってきて、上々のライブデビュー。最後の曲での予想外の光景には、不覚にも胸が詰まりました。

もちろん、足りないことはいくらもあるのでしょうが、はづことの姉妹コラボやユニット競演なども視野に入れたくなる、そんなステージでありました。

はづこの妹だけでなく、みんなの妹にもきっとなってくれるのではないでしょうか。

« Ani☆女子会 Vol.37 その9 「鈴木宏佳さん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.37 その11 「藤本葵さん」 »

Ani☆女子会」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/61389209

この記事へのトラックバック一覧です: Ani☆女子会 Vol.37 その10 「歌月美優さん」:

« Ani☆女子会 Vol.37 その9 「鈴木宏佳さん」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.37 その11 「藤本葵さん」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ