フォト

Twitter

  • Twitter

« Ani☆女子会 Vol.38 その2 「ずんだんさん from Pratzel」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.38 その4 「シャナさん」 »

2015年5月11日 (月)

Ani☆女子会 Vol.38 その3 「ライさん」

2人目は、Vol.37で久々にAni☆女のステージを踏んで、攻勢強化を図っているライさん(@shabu_shimemaro)。

前回は、ベストドレッサー賞受賞の、見事な因幡てゐコスでしたが、今回は、「ひぐらしのなく頃に」から、魔法少女オヤシロリカのコスでの登場。

勢い余って…的なちょっとしたアクシデントもありましたが、小道具も含めて、非常に凝った作りが目を引きましたね。

もっとも、こういうときは「だいたい衣装になにかある」そうで、今回は、靴下に穴が空いていたとか。

さて、事前に「春だよ!○○○祭」と題したセットリストを告知していましたが、例の、世界一下手なタイタニックのテーマが流れる中、明かされた伏字の答えは「フェチ」。

曰く「(多分私のが)Ani☆女で一番ヤバいステージ。まだ、夜じゃないけど、深夜テンションでお願いします!」

序盤から波乱の予感です。

その流れで、1曲目は、早速の「ぱんちゅありー」。

事前のコール呼びかけに合わせて、会場中で「ぱーぱぱんちゅ♪」。

なるほど、深夜テンションじゃないと恥ずかしいことこの上ないわけです。

「ぱんちゅありー」後のMCでは、好きな男性のキャラクターの話になったのですが、3位・ラノベ「やさしい龍の殺し方」のキャラ(名前失念)、2位・メルティブラッドのワラキアときて、堂々の1位は、なんと、某く○みそテクニックの阿部さん。

「この人のコスプレをしたいと思った」とまで言われて、会場中騒然となっておりました。

一方、女子は、まじしゃんず・あかでみいのエーネさん。「中学時代から『嫁』と呼んでるのは彼女だけ。あとは『この子』」という程思い入れがある、ということでした。

ちなみに、女の子で、特に気になるのは、八重歯だそう。

今、イメージガールを務めている「飛鳥山学園組体操」には、キリコちゃんという八重歯キャラがいるそうなんですが、「オーディションの際、ひたすら八重歯愛をアピールしたら受かった」とか。

愛も貫けば、一念岩をも通す、ということでしょうか。

2曲目は「らき☆すた」から「ロリィタ帝国ビショージョ大帝」、3曲目・ラストはボカロ曲から「初音ミクの暴走」と、徹頭徹尾、いろんな意味で突き抜けた歌で勝負したライさん。

Ani☆女での出演は、次は6月のオールスター祭。上半期を締めくくるステージでは、何を見せてくれるのでしょうかね。

*ご本人のブログのライブレポエントリは、こちら。ご参考まで。

« Ani☆女子会 Vol.38 その2 「ずんだんさん from Pratzel」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.38 その4 「シャナさん」 »

Ani☆女子会」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213359/61527842

この記事へのトラックバック一覧です: Ani☆女子会 Vol.38 その3 「ライさん」:

« Ani☆女子会 Vol.38 その2 「ずんだんさん from Pratzel」 | トップページ | Ani☆女子会 Vol.38 その4 「シャナさん」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ