フォト

Twitter

  • Twitter

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月14日 (日)

Ani☆女子会 Vol.45 <後編>

【11】nya-66さん

Bimgp5452

◇「空色デイズ」
◇「千本桜」
◇「Butter-Fly~tri.Version~」

初出演組6人目、最後を飾るのは、nya-66さん。

「にゃむむ」さんと読むんだそうで、元々はソシャゲのハンドル、本来はひらがななんだそうですが、曰く「ライブに出演するにあたり、ニコ動で『歌ってみた』的なのにしようと思って」で英数字にしたんだとか。

ライブ自体、ちゃんとやるのはこれが本当に初めて。

それが今回、ステージで歌おうと思ったのは、この後に出てくるお

Bimgp5438

友達のnatukoさんのステージを見たのがきっかけなんだそうです。

彼女同様、声優やナレーターをされているというnya-66さんですが、歌は本当に経験がないそう。

曰く「歌はうまくないけど、少しでも楽しんでもらえれば」と語っていましたが、お手本?にしたnatukoさん同様、自身本当に楽しそうに歌い踊る姿が印象的な方でありました。

【12】natukoさん(@bittersweet1125

Bimgp5496

◇「境界の彼方」
◇「世界は恋に落ちている」
◇「星間飛行」

前回までは、わりとカジュアルな装いでの登場だったnatukoさんですが、今回は「通販で初めて買った」というパステルグリーンのワンピースな衣装での登場でした。

今年の目標は、ここでたくさん歌って、自分なりのパフォーマンス、歌を見つけることだとか。

3曲目、ラストの「星間飛行」は、初めてきちんと振りを練習しての挑戦。

思っていた以上に体にきついそうで、今日間に合うか心配だったそう。

習っているボイストレーニングの先生が振り知ってる、ということで指導を仰いだそうなんですが、「それ振り付けじゃないよ、それ途中でポーズ取ってるだけだから。間のリズムを取っていかないと」等厳しい指摘も受けたとか。

でも、そのかいあってか、なるほど、きちんと教わってるなぁと感じられる、そんなパフォーマンスを披露してくれてましたね。

Bimgp5508

2曲目はセリフのある曲。キュンキュンさせたい、とも語っていましたが、そこは洋画の吹き替えもこなす声優さん、切々とした演技はさすがの一言。

ベストパフォーマンス賞も納得というステージでしたね。

【13】ジェラちこと、詠澤彼方さん(@jela254

Bimgp5558

◇「True High」
◇「夜咄ディセイブ」
◇「glow」
◇「Rising hope」

トリの五代目は、ゆったりした持ち曲「glow」を除いて、歌うにハードなナンバーを詰め詰めに揃えてのセットリスト。

さすがの五代目も、思わず息切れしてしまい、「色気のないハァハァですいません!」と照れる場面もありましたが、それだけ全力でぶちかます歌は、やはり聴き応えがありましたね。

Bimgp5561

そのパワフルな歌唱力は、運営も動かす!

今回、Vol.45から、従来、再受賞はできなかった最優秀アーティスト賞が再受賞できるようになりました!

その第一号が今回、五代目となりました。貫録ですね!おめでとうございます!

*************************************************

相変わらずギリギリ当日で申し訳ないことです。

2016年最初のVol.45、新しい顔もたくさん出演、今年もAni☆女子会はさらに進化していくんだろうな、と思ったことでした。

Ani☆女子会 Vol.45 <中編>

【6】K&S(@k_s2525ks

Bimgp5254

◇「イカサマ⇔カジノ」
◇「マイティー・バディ」
◇「いーあるふぁんくらぶ」

今回初参加1組目は、K:けし(@kesikesi1214)とS:サクタロス(@sakutarosutaros)のお二人、K&S。

初参加に動揺しすぎて、普段つけてるアクセサリー全部忘れた、とか、初々しい話を聴かせてくれました。

Bimgp5262

ボカロ中心のセットでしたが、2曲目には「そればっかりでもちょっと」ということで「逮捕しちゃうぞフルスロットル」の曲を入れてみたとか。

飾らないカジュアルな雰囲気でしたが、それがむしろ、よかったか。今回、ベストドレッサー賞を受賞されてましたね。

【7】化野行さん(@adashinoko

Bimgp5278

◇「Flyers」
◇「ジョジョ 〜その血の運命〜」
◇「遊園市街」

冒頭から迫力ある漢らしいヴォーカルで、会場の注目を一身に集めた、今回初出演の化野行さん。

男装の麗人は過去何人もいましたが、これほど漢らしく、ロックでかつ純朴感溢るるキャラな方は、ついぞ見たことがありません。

Bimgp5314

セットリストも「メンズの魂に響く選曲をした」と言う通りの…3曲目はそうでもなかった気もしますが(いい意味で)。

東中野界隈での出演予定も目白押しだそうですが、得難い個性だと思います。

今回、ベストパフォーマンス賞受賞もむべなるかな。頑張って欲しい。

【8】遊喜穂さん(@yukiho_ani

Bimgp5343

◇「シュガーソングとバターステップ」
◇「禁断のレジスタンス」
◇「Can Do」

初出演3人目は、遊喜穂さん。

ロックな感じ、とはいえ、こちらはよりカジュアルな感じのスタイルでの登場でした。

今まで秋葉原のライブハウスでのイベントを中心に出演されてたそうで、曰く「お客さんが座ってみてるライブに出るのが初めてでどう入ればいいのか…」とちょっと当惑した様子。

Bimgp5360

それでも、最後までしっかり頑張ってくれました。アクションのアツい、そんな雰囲気の方でしたね。

【9】Lily Lamp

Bimgp5393

◇「残酷な天使のテーゼ」
◇「ゆずれない願い」
◇「創世のアクエリオン」

初出演4組目は、あかりさんとゆりすさんの二人ユニット、Lily Lamp。

ユニット結成自体は4か月前で、ライブは2回めなんだそうですが、付き合い自体は「10年くらい」。

元々は、高校の同級生でクラスも同じ、お互いお芝居が好きな同士だったことがきっかけだったそう。

Bimgp5394

今はそれぞれ、あかりさんは、お芝居の、ゆりすさんは(今もお芝居は好きだそうなんですが)音楽の学校で歌の勉強をしているのだそうです。

以前、お友達が出演するということで、お客さんとしてAni☆女子会に来たことがあるとのことなんですが、その時も「(ステージと客席が)すごく近い」と思ったとか。

今、「自分がそのステージに立てて嬉しい」、とも話していましたね。

「創世の─」の歌声がきれいだったなぁという印象が残っています。今回、ベストフォーカス賞受賞。

【10】森ゆみさん(@agRainwwgj5)。

Bimgp5424

◇「残酷な天使のテーゼ」
◇「プラチナ」
◇「A.I.」

初出演5人目は、音楽の学校に通っているという森ゆみさん。

4月からはバンドにも加入するとか。

慣れないMC、きちんといおう、と頑張ってる感じがすごく伝わってきましたね。

Ani☆女子会 Vol.45 <前編>

2016年、のっけからこんな感じで誠に申し訳ございません。

それでは、2016年、Ani☆女子会1発目・Vol.45レポート、お届けしますよ。

*************************************************

【1】前田梨花さん(@cure_Rika)。

Bimgp4957

◇「POPMASTER」
◇「PSI-missing」
◇「メニメニマニマニ」

11月のVol.44から産休に入っていたりかおねえさん。

12月に無事、男の子をご出産されて、今回がはや復帰戦。

小さいお嬢さんもいらっしゃるし、てっきり、半年くらいは、ゆっくりされるのかなと思っていましたが。

お嬢さんも反抗期気味と大変そうではありますが、それでも、生まれた我が子が「う○ちしたのもかわいい」と言いきるあたり、さすがおねえさんは格が違った。

Bimgp5000

トップバッターとしての役割を見事に果たしておりました。

曰く「みんな産んで少子化解消しよう」。お、おう。

【2】caramelさん(@CaramelsSmell)。

Bimgp5007

◇「ダイヤモンドクレバス」
◇「愛してる」
◇「君の知らない物語」

ライブは1年ぶりというcaramelさん。Ani☆女子会に関しては、一昨年の2014年12月15日開催「Ani☆女子会/ボカロLOVE祭 2014スーパーオールスター祭」に、ボカロLOVE祭から参戦されたという記録がりげレポには残っております。

普段はジャスっぽいものを歌っていて、どちらかというと、やはりボカロの方がメインなご様子だったのですが、今回は、曰く「アニソン頑張って3曲覚えてきました!」とのこと。

Bimgp5036

「あんまり盛り上がる曲歌わないのでのりづらいかもしれないですが、温かく見守って欲しい」と話していましたが、その分、情感たっぷりに歌い上げる歌唱力には、おおっ、と思わせるものがありましたね。

今回、ベストオーディエンス賞を受賞。

なお、夏目友人帳のにゃんこ先生はお好きだとか。

【3】泉香菜子さん(izka0812)。

Bimgp5103

◇「Glorious Break」
◇「スクランブル」
◇「射手座☆午後九時Don't be late」

冒頭「Glorious─」を壮大なイントロから歌いだした、「いずみか」さんこと、泉さん。

大好きな奈々さんのこの曲、前回歌おうと思ったけれど歌えなかったそうで、今回は「念願かないました。2016年始めにして!」と嬉しそうに話してましたね。

3曲目、「射手座─」は、彼女が「中学1年生くらいの時に覚えた」そう。

Bimgp5114

元々「大きく振りかぶって」ファンで、声優の中村悠一氏が気になっていた彼女、他に何をされてるんだろうと観始めたのがマクロスフロンティア。

そこで「CM前の『提供』でこの曲が流れて、うわなんだこの曲と思った。アニソンの世界観がすごく私の中で広がった。時を経てここで歌えるのが嬉しい」というエピソードをしみじみ語っていました。

オールスターとXmasを挟んで、ベストヴォーカル賞連続受賞は立派の一言に尽きます。

でも、今回、彼女のステージでの真の勝利者は、その場にいないにもかかわらず、「泉」からの連想が、なぜか「ブルーギル」を経て、泉さんの裏ニックネーム(笑)「ギルティ」につなげてしまった、という謎の発想力で、会場を「?」の渦に包んだ、猫梟のたづねさん(@tadune_owl)だったのかもしれません。

【4】ショコラッチェさん(@sugi_ta_2)。

Bimgp5142

◇「最強パレパレード」
◇「Super Driver」
◇「冒険でしょでしょ」
◇「だって地球が回るから」

ショコちゃんはご覧の通り、涼宮ハ○ヒフルコスプレでの登場。

胸のリボンが、どうにもおさまりがつかず苦心していましたが、最後は開き直って、ぶんぶかふりまわしていましたな。

ハ○ヒ曲を詰め詰め4曲披露したショコちゃん、特に2曲目「Super Driver」は、過去ないくらい楽しそうに、ノリノリで歌ってるのが印象的でした。

Bimgp5190

ラスト前のお約束、いわゆる「チェケラッチョ」も地道に協力者が増えていてご満悦だったショコちゃん。

今回受賞のベストインパクト賞はまさに彼女の為に用意されたといっても過言ではないかと思います。

Vol.46は、なんと2/29生まれというショコちゃんの誕生日イヴということで、曰く「素敵なセトリを用意しております」だそうですよ。

【5】PLUSα(‏@plusalfa_yuu)。

Bimgp5217

◇「Determination」
◇「紡唄」
◇「さぁ行け!ニンニンジャー!」

去年、夏前に二度ほど出演されていたPLUSαのお二人は、久しぶりの今回が3回目の出演。

2016年初のAni☆女子会、彼女たちもライブ出演自体今年初なんだそうです。

新年、ということで正装を、と和装をしてみたというお二人なんですが、楽屋では「死神(注:BLEACH)だ」「死神だ」と言われてたとか。「景色が卍解だ」は、今開催屈指の名言だったと思います。(謎)

事あるごとに(主にちいさんが)弱虫ペダル好きと言ってるのにもかかわらず、弱虫ペダル曲はほぼ歌ったことがなかったそうで、「ようやっと歌いました」。

Bimgp5232

2曲目は「和風っぽい曲を」、3曲目ラストは「珍しくオンタイムの曲を」とのことでした。

MCの為に曲数少ないんです、と豪語するだけあって、軽妙な掛け合いが今回も楽しいお二人でした。

それでいて、しっかり聴かせるのが素晴らしい。初出演時に続いてのベストヴォーカル賞もその証左ではないかと。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ