フォト

Twitter

  • Twitter

競馬

2009年11月15日 (日)

【速報】テイエムプリキュア、GI・エリザベス女王杯で2着!

■しかも3着に負かしたのは、なんと今年の牝馬クラシック二冠馬・ブエナビスタ!!!!

Sponichi Annexから。

( Д )  ゜ ゜   ソ ン ナ バ ナ ナ ー

   ↑レース直後のあたくし。

いくら牝馬限定とはいえ、正直、まさか、定量のGIに斤量56kgで、3着はともかく、連に絡めるとは思いませんでした。

コミティア不参加と同じく、財政状況の都合で馬券買いませんでしたが、こんなことなら…orz

ただ、軸で買ってたとしても、勝ったクィーンスプマンテが買えてたかはちょっと疑問。

いずれ、春からの話題のブエナを筆頭とする有力馬を向こうに回して、クィーンと軽やかに飛ばす二人旅は、まさに「絶妙」の会心のレース運び。

クィーン・田中君の馬上ガン泣きも感動的だったし、後方組なすすべなしの中、あの致命的な差をクビ差まで迫ったブエナビスタの脚も素晴らしかった。

ハラハラ、ドキドキ。大変楽しいレースを見せてもらいました。

さあ、これでこの後はどうするのかな?

2ちゃんの本スレでも待望論沸騰ですが、やはりここまできたら有馬行って欲しいですねぇ♪

◇23:35追記。

■上位入線騎手・関係者コメント。

ラジオNIKKEI公式競馬実況Webから。

実際乗ってみないと分からないことだとは思いますが、あまりの大逃げだと分かんないもんなんですかねぇ…。

2009年10月12日 (月)

テイエムプリキュア、秋初戦はビリ(しかも大差)

■うっひゃっひゃっひゃっひゃっ

結果も引き続きSponichi Annexから。

ゆうべ帰ってから馬三郎のレース動画でみましたが…アハハハハ、こやつめ。(笑

でも、逃げ馬として見せ場は作ったし、別定戦ではよくやったのではないでしょうかね。

2009年10月11日 (日)

テイエムプリキュア、秋始動戦・京都大賞典はいよいよ今日!

■京都競馬場で15:35から。プリキュアは7枠12番。

出馬表はSponichi Annexから。

調教の調子は相変わらずいいみたいですが、ハンデ戦ではない上に、コスモプラチナ、クイーンスプマンテ、とプリキュアと同じように、先頭で逃げてこそ、の女の子がほかに2頭もいるので、常識的には(笑)かなりキビシイ。

091011kyoto01

で  も  買  う

春に重賞を勝った舞台の京都、前が止まらない開幕週の馬場に期待しましょう!

馬連はともかくワイドなら、荻野クンがうまく立ち回れば、という気がしないでもない。

ちなみに3連単はこんな感じ。

091011kyoto02

プリキュア+父ステイゴールド丼。

プリキュア1着固定じゃないところが弱気デスネ(笑)

でも、当たればMAX880万(10:13現在)返ってきます。

プリキュアが出てなければ、馬連はアルコセニョーラ流しにしようと思ってました。

距離は長そうですが、平坦京都で今日の予想展開なら「あり」だと思ってます。

東京・毎日王冠は3連単のみ。

091011tokyo01

ウオッカを切ってるあたり、かなり終わってる。(爆

2009年6月22日 (月)

ラジオNIKKEIの競馬実況アナウンサーにはヲタな人がいるらしいぞ。

■競馬実況Webでなぜか「ハルヒ」。

ラジオNIKKEI公式競馬実況Webから。

ここまで堂々とぶちかましてるのは、いっそ清清しいと言わざるを得ない。

ちなみに問題の檜川アナというのは、この方

2009年5月 4日 (月)

'09天皇賞・春:我が投票に悔いなーし!  (昇天)

■テイエムプリキュア、一番は一番でも一番後ろの18着。

Sponichi Annexから。

スパコミ行ってたので、結果だけJRA公式で先行確認。

まぁ、大逃げなんて思い切った戦法とれば、負けるときはこんなもんでしょ、と当初はさばさばしてたんですが、その後、mixiのコミュのトピを見てたら、どうやら大逃げしなかった様子。

え?どういうこと?

クエスチョンマークを盛大に飛ばしながら帰ってきたのですが、はたして、競馬板・競馬2板他各方面を確認して納得。

レース映像だけ見てると、なるほど、スタートこそ先に行ったものの、早々に控えて逃げるのをやめたように見えるのですが、前半1400mの200m(いわゆる1ハロン)毎のラップを見ると、7本中、実に5本が12秒を切っているという、3200mのレースとしては明らかに厳しいペース。

つまり、プリキュア・荻野君は、大逃げ戦法をやめたのではなく、しようとしたんだけど、そんなオーバーペースにもかかわらず、前の方にいた組がみんな"ついてきちゃって"、大逃げになりようがなかった、というのが真相のようです。

さすがに前のほうにいた組は、1番人気・アサクサキングス、2番人気・スクリーンヒーロー(もちろんプリキュアも)含め、ほぼ壊滅。ハイペースは(後ろからゆったり行く)差し・追い込み馬有利、というセオリーどおりではありますが、ある意味、そんなペースにも"ついてきちゃう"馬が揃うからこそ、伝統のGI、といえるのかもしれません。

今後については今のところ情報はありませんが…来年1月の引退まで、どういう路線でいくのか、改めて期待しましょう。

2009年5月 3日 (日)

'09天皇賞・春:我が投票に悔いなし。

09tennousho01

09tennousho02

ちなみに「06」がテイエムプリキュア。

2009年4月29日 (水)

威風堂々花一輪!テイエムプリキュアいよいよGI春の天皇賞へ!

■決戦は5/3・日曜日☆新緑の淀に、舞え!プリキュア!

Sponichi Annexから。

菊花賞馬・アサクサキングス、昨年のジャパンカップ馬・スクリーンヒーローを筆頭に、現役トップクラスの長距離ランナーが登録名にひしめく、今年の春の天皇賞。

(負担)重量に58kgがずらっと並ぶ中、ぽつんと56kgとなっているのが、我らがヒロイン・テイエムプリキュアです。

定量戦でこの重量は、出走予定馬の中で、彼女が唯一の女の子である証。

野郎に混じって、しかもGI、当然ラクな戦いではありませんが、年明け、3年ぶりの重賞勝利を飾った思い出の京都だけに、思い切りのいい、魅せるレースをしてもらいたいものです!

というか、"わがままおばさん"てwwwwwwww

2009年3月24日 (火)

テイエムプリキュア、阪神大賞典は9着も視界良好(?)

■鞍上・荻野様の力強いコメントが頼もしいですね!

ラジオNIKKEI競馬実況webから。

メジロマックイーン、テイエムオペラオー、マヤノトップガン、そしてディープインパクト、とそうそうたる顔ぶれが、ここを勝って、GI・春の天皇賞も勝っている、重要なステップレース、GII・阪神大賞典。

22日の日曜、引退を撤回し、やはり同じ春の天皇賞を目指しているテイエムプリキュアも、前哨戦としてここに参戦しました…が、結果は残念ながら9着でありました。

もっとも、敗れたとはいえ、今回たった一頭の女の子が、昨年のジャパンカップを勝ったスクリーンヒーローを筆頭とするGI馬4頭他を向こうに回して、一時、2番手以下を15馬身前後も引き離す、目も覚めるような大逃げ。

最後はさすがに力尽きたものの(でも、あんな爆逃げでも最下位にはなりませんでしたよ!)、一瞬、すわ、日経新春杯の再現かと思わせるような、手に汗握る走りを見せてくれました。

次回は5月3日、いよいよGI・天皇賞(春)。

阪神大賞典よりさらに距離が200m伸びる上、今回参加しなかった強豪馬も加わるので、先行きはもちろん楽ではありませんが。

放牧で一休みの後でもあり、一回レースを走ったことで、心身ともにさらに上積みが見込めること。

舞台が、最後の直線に急坂がなく、実際に日経新春杯で野郎馬相手に勝っている京都に変わること。

好転する状況もある中、今回の"練習"で淀の3200mでのプリキュアの戦い方をつかんだ荻野様が、所詮は軽ハンデで勝った牝馬、と無視する有力馬勢を尻目に、計算しつくされた大逃亡を仕掛けたとしたら──?

今年のゴールデンウィークは、プリキュアスレ同志諸君とともに、文字通りの「"黄金"週間」を満喫できるかもしれません♪

2009年3月 1日 (日)

特にツッコミもなく申告終了。

特にツッコミもなく申告終了。

ぶっちゃけ10分。

…ああざっくり10マン…って、もしかして住民税はまた別?!

去年は競馬で儲け過ぎたから

去年は競馬で儲け過ぎたから

確定申告にきてやったぜYeah!

国税のサイトで作った申告書で、あたくしの入力が違ってなければ、納税額約10万…orz

より以前の記事一覧

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ